EduCross活用シーン

企業での人材研修用途として

企業研修のための、動画、テキスト等の教材をタブレットへ配信し、習熟度をLMSで確認することができます。あらかじめ準備されたコンテンツマーケットの「manebi」より優れた教材を選択し企業研修用途に活用いただくことが可能です。

塾・予備校・語学スクール向等
民間教育事業者での反転学習用パッケージ

民間教育事業者で作成した教材を生徒は購入し、タブレットで受講できます。先生は生徒の教材閲覧時間や小テストの作成、自動採点をLMS機能を使うことにより実現できます。ICTの活用により塾や予備校の差別化を行っていただけます。

小学生・中学生・高校生向け
先生の手作り教材・小テスト実施用パッケージ

先生や学校が個別に作った手作り教材や副教材(動画やプリント)を簡単にタブレットへ配信できます。生徒の教材閲覧時間や小テスト作成、自動採点をLMS機能を使うことにより実現できます。生徒の習熟度を的確に把握することにより先生の煩雑な業務を削減し生徒の指導に専念いただけます。

教育系出版社・通信教育事業者向け

教育系出版社・通信教育事業者が出版する参考書や問題集のデジタル化とビックデータ活用により、一人ひとりの学習者に最適化された演習問題を出題するアダプティブラーニングを実現します。

大学のオンプレミス・プライベートMOOCとして

JMOOCやMOOCなどのパブリックなプラットフォームで大学の授業を放映する試みが今年から日本でも始まりました。しかし各大学ともに特色をだし収益化するモデルを描けていません。学大学の特色を出したプライベートMOOCをEduCrossにて実現することができます